西沢整形外科クリニック 院長ブログ

TOP > 院長ブログ

2015/3/4

週末を思い存分遊んだおかげで、月初の2日間は命が危ういと思うほど忙しくしております。 さて、このところニュースでもワイドショーでもトップを飾るのが、川崎市の中1生殺人事件です。 正直「もういいよ」と感じる方が多数と思いますが、あまりに殺人の動機や、登場人物の普通さが世間の関心を呼んでいるのではと考えます。

2015/2/27

昨夜は、医師国家試験を終えたバドミントン部の後輩諸君と食事をしました。 大学の近くの牡蠣料理居酒屋「やまと」。  http://www.yamato-foodconsulting.co.jp/oyster/ 以前ならほとんどの学生は、出身大学の医局に入局しましたが、研修医制度が変わり思い思いの病院へ行きます。 皆希望に満ちたいい表情をしておりました。 若い諸君との会話は私をも元気にしてくれます。

2015/2/25

私、頭にきてます、そしてがっくりと肩をおとしてむなしくなってます。 先日介護保険報酬が平均2%強減額されることが決まりました。 「2%?たいしたことないね」と思わないでくださいね。 厚労省のやり方はいつもそうですが、これはすべての事業をおしなべてということです。 予算にしめる割合が多い事業の減額幅を大きくすることで、予算を大きく削るわけです。

2015/2/22

この週末、某団体の主催する、情緒障害を有する子供たちのスキー合宿にボランティアで帯同してまいりました。 10名足らずの子供たちですが、とにかく眼がはなせません。危険と隣り合わせだからです。 一人一人にマンツーマンで大学生(これもボランティア)が対応します。加えてそれを統括するリーダーが3名ほど。 加えて養護教諭経験者や私などのサポートスタッフが5名ほど。ほぼ子供一人に2人勘定の所帯です。

2015/2/21

昼の時間は、市役所で障害者区分認定審査会でした。 いつもながら、客観的資料から対象者の状態を想像して合議のうえ判定します。 胸が締め付けられるような思いをすることもしばしばです。 筆舌に尽くせぬハンディを背負いつつ、懸命に生きておられる様を感じます。 また今日は会議の連チャンで、夜診後整形外科医会の理事会でした。 主な議題は、新年度以後の公的出務の分担決めでした。

ページ

西沢整形外科クリニック院長ブログ
西沢整形外科ページトップへ