西沢整形外科クリニック 院長ブログ

TOP > 院長ブログ

2018/4/4

選抜高校野球決勝に、久しぶりに智辯和歌山高校が勝ち残った。武運つたなく敗れたが立派な準優勝である。

次女の母校である。

進学校で知られる同校だが、1学年に10名だけスポーツクラスがある。全員野球部員である。和歌山や大阪南部の出身者が多いのも特徴である。スポーツ特待で入学させ、文武両道を謳うエセ進学校が多い中、智弁和歌山はみじんもそんなこと言わない。

2018/4/2

昨日、もうすぐ入学式を迎える次女が、岩手へ旅立った。

次に会えるのは夏だし、いよいよ念願だった医学の勉強ができるとあって、笑顔で送りだしてやろうと、家族そろって6時前に伊丹空港へ。

ターミナルビルの前は改修のため道路が2車線になっている。降車もままならない。春休みだし、荷物を預けるカウンターはすごい列である。余裕をもって着いたのに、ぎりぎりになってしまった。

2018/3/27

25日は、堺ラグビースクールの終了式だった。小6、中3の生徒が巣立っていく。

6年生はそのまま中学部に上がる者、他のクラブへ移る者、ラグビー部のある中学へ進学する者、ラグビーを卒業する者。いろいろである。

この日ばかりは普段の練習ではなく、運動会。そして終了式。

卒業生一人一人に修了証書が手渡される。

2018/3/24

先日、次女を伴い、倉敷のM君を訪ねた。

昨秋亡くなった大親友のM君である。

彼は、次女の医学部受験を心から応援してくれていた。

あと少し待っていてくれたなら、報告できたのに。祝杯を挙げることも叶わなかった。

4月から岩手の地に発つ彼女に、心新たにすべく、奥様を訪ねた。

相変わらず笑える、親指を立てた遺影。彼らしい。

2018/3/20

18日日曜日好天の元、万博公園競技場で大阪府下のラグビースクールが集い、6年生の卒業記念親善大会が開催された。

卒業

ページ

西沢整形外科クリニック院長ブログ
西沢整形外科ページトップへ