西沢整形外科クリニック 院長ブログ

同じものを食べる幸せ

2019/1/10

昨日の「トマト鍋」に続いて、食べ物ネタです。

我が家は私の母も同居する三世代家族です。

当然、なんやかんやとイザコザはあります(笑)。

まあそれなりに過ごせているのは、母の食べ物に関する嗜好のおかげかもしれないと感じています。

母は大概のものは食べられるのです。

よく聞くのが、子供たち家族と食事の好みが違い過ぎてという話。

母にはそれがありません。

めったに外食しない我が家ですが、その時は中華か、イタリアンが多いです。

家での食事も、フライ系揚げ物はまったく問題なく、焼肉もへっちゃら。家内の作るパエリアやピザ、パスタが晩御飯でも全く問題無しです。ちゃっかりワインも飲んでます。

ですので、母用に別メニューをこしらえる必要もないのです。

そういえば、私がパリに住んでいる時に1週間ばかり滞在しましたが、ずっと現地食でしたね。硬いバゲットをおいしそうに食べてました。

逆に我が家の子供たちは、煮炊き物も平気です。娘の大好物が「ずいき」の煮たものです。

三世代同じ食卓を囲めることは重要かもしれないですね。

ところが朝だけは、バラバラです。母はパン、息子はご飯味噌汁、私は日替わりで米パン、家内はグラノラです。昼までの腹持ちがこうさせてるのかも。

西沢整形外科クリニック院長ブログ
西沢整形外科ページトップへ