西沢整形外科クリニック 院長ブログ

めでたいけれど

2019/1/4

新年が明けて4日目になりました。

皆さま如何お過ごしでしょうか。

年末診療終了後スキーにでかけ、私の唯一の年末の仕事である洗車を行い、年越しそばをいただき家族で紅白を観て、そのまま萩原天神へ初詣に参るという、典型的?日本人の年越しをしました。

今回の紅白はよかったなぁ。「SEKAI NO OWARI」のサザンカに昨年の受験前の苦しかった子供たちの心を思い出して涙し、石川さゆりの情念を感じる唄いっぷりに感激し、ユーミンと桑田さんのツーショットに驚愕し、受信料を払った甲斐があったというものです。NHK受信料は今の半額でも払い過ぎと思いますけどね。

年始元日は例年通り診療所にこもって事務仕事。

正月

昼食も摂らず、7時間ぶっとおしで仕事しました。書類だけで50通です。一気呵成に終えないと年始から大変です。

お節は我が家のしきたりに従って夜からです。

家内お手製のお節をいただきました。

おだやかにお正月は過ぎていきます。でも

日本では陛下のご譲位があり、経済が若干不透明で不安を感じます。

米国は、トランプさんがどれだけ中国に立ち向かえるかでしょう。融和的になれば日本の危機が来ると思います。

中国は相変わらず尖閣を始めとする、沖縄、南西諸島を虎視眈々と狙っていますし、正月早々、台湾に「一国二制度」というまたふざけたことを言って相変わらず習近平は狂ってるし。あくまで日本にとって最大の敵国として見ていかねばなりません。

韓国はもういいでしょう。たぶん、北朝鮮に吸収されることを想定して、政府は動いていると思います。関わると碌なことにならないのです。歴史が証明しているでしょ。

以上、いつでも大陸半島国家からの侵略に備える必要があると思います。

憲法改正は焦眉の急だと声を大にして叫びます。

西沢整形外科クリニック院長ブログ
西沢整形外科ページトップへ