西沢整形外科クリニック 院長ブログ

鯨食は日本の文化である

2018/12/27

日本がIWC国際捕鯨委員会脱退を決めた。

先日の「いずも」空母化に続き、年末の慶事である。安倍内閣の英断である。

まず、国際社会はWASPや欧州を中心とする白人支配である。こいつらが気に入らんことは力づくで抑圧しようとする。色付き人種がすることが基本、許せないのである。

また捕鯨に反対する国を見よ。米国、豪州、ニュージーランドなどである。そう牛肉の輸出国である。鯨食がひろまるとこいつらは困るんである。

クジラが頭脳優秀で可哀そう?あほか。油を取るためだけにクジラを乱獲し、ある種のクジラを絶滅させたのは米国である。どの口で言う!豪州人お前らもカンガルー食うてるやんけ。有袋類はあほやから食うてもええんか!

日本では縄文時代の遺跡から鯨の骨が出土する。文楽人形でも鯨のひげが使われている。鯨を祀る神社まであるのである。エコの極みである。世界から絶賛されて然るべきである。

私も今日知ったが、韓国は「漁の網に引っ掛かりました」といって、日本の4倍に上る2000頭のクジラを取ってやがるのである。

なぜ韓国が批判を浴びないのか?反捕鯨運動のシーシェパードの金の出所が中国や韓国といわれている。反捕鯨も反日運動の一環なんである。そういえばシーシェパードに金を回しているアウトドア用品の日本企業があったな。このバックを調べるのも面白いかも。

日本人がぼーっとしてる間に、日本の文化を滅ぼされようとされているのである。例によって左翼マスコミは反捕鯨の番組を垂れ流す。

慰安婦や南京問題と同根である。日本を貶めることが目的なのだろう。

そして、日本の国力を削いでいるのが「外務省」である。こいつらは国賊である。国際社会の批判を浴びるだと?あほ抜かせ。白人にへいこらして何が国際協調や!我が国の文化を縷々説明し、理解させるのが外交官の仕事だろう。糞白人に迎合してパーティーでワインばかり飲んで、日本の国益が保たれるか?

万世一系の天皇をいただき、世界に誇れる日本であることは、世界の尊敬を集めこそすれ、孤立することは無い。

私たちは誇りをもって生きていけばいい。

家の関東煮に「さえずり」が登場する日を楽しみに待つ。

西沢整形外科クリニック院長ブログ
西沢整形外科ページトップへ