西沢整形外科クリニック 院長ブログ

外国人受け入れ断固反対

2018/10/19

今日の夕刊で、「中米ホンジュラスから米国入りを目指して(不法移民をもくろんで)数千人が移動しており、メキシコに迫った」とのニュースを見た。

不法とわかっていて、米国を目指すのである。

隣国でもない。当然米国は許すはずもなく、通過国であるメキシコに移民の移動を阻止すべく圧力をかけている。

多くの日本人が「漫画みたいな話」と思っているのではないか?いやそもそも読みもしないだろう。

私は正直震撼した。

近い将来、韓国が北朝鮮に併合され!(私は確信している)、韓国から多数の亡命者が対馬や、九州に押し寄せてきたら、日本はどうするのか。受け入れるのか?

冗談じゃなよねと、皆思ってもらいたいが、A新聞を筆頭とする左翼メディア(こいつらは日本が滅びるためなら何でもする)が人道上問題として無制限の入国を支持するにちがいないと私は考えている。

日本のおかげでまともっぽい国家になれた恩を忘れる民族である。数十年たったら何を言い出すかわからんで。しかもその中には北の工作員も含まれるだろう。きっと日本を瓦解させる工作を行う。

さらには、急に紙面を飾るようになった、外国人労働差は受け入れ問題である。一定の年限で帰国などするものか!合法・不法とにかく日本に居座るだろう。そのほとんどがチャイナ人である。チャイナには本国が命令すれば、外国にいる同法は武装蜂起せよという法律があるのである。そうなればどうする?警察は鎮圧できるか?今の法律では自衛隊は使えないで。

外国人労働者の受け入れには、断固反対である。子孫に禍根を残す。

日本は滅びる。

安倍さんはどうしたのか。日本がどんどん壊れていく。

西沢整形外科クリニック院長ブログ
西沢整形外科ページトップへ